FC2ブログ

トップ  >  中の人の日記  >  怪獣と、分設と、眉毛。

怪獣と、分設と、眉毛。

2020年04月12日

 こんにちは!
 ブログ更新するとか宣ってから、もう3ヶ月経ってました。いと恥ずかし。


 息子の人が順調にはいはい→伝い歩きを習得し、離乳食も始まり、1日があっという間に溶けていっています。

 気がついたら玄関まで高速はいはいで突進していって靴を齧りに行ったり、キッチンに侵入して食器を出そうとしたり、引き出しの中身をぶちまけたり、手当たり次第手に取り口に取りで検査したり…。
 息子の人は怪獣と化しています…。




 でも可愛いからヨシ!(๑•̀ㅂ•́)و✨




 市街地を破壊して進む怪獣。


 表情や表現が豊かになってきて、一挙一動が愛おしい。まだ生まれてから1年も経っていないのに、本当に成長はあっという間です。
 母は嬉しくもあり、寂しくもあり。




 さて、本日はそろそろ一念発起をしようと思った矢先に、他ごとをぶち込んでいくお話。





 私の目下の悩みは、息子の人が元気な日中はほぼつきっきりで、寝静まった夜の時間をいかに有効活用するかと言うところなのですけれども。

 自分に甘えてしまって、仕事から帰ってきた夫の人とダラダラ過ごしてしまっているわけなのですよ。疲れているのも事実ですけれども。

 ただ、ブログを書くことはわたしのすきなことであり、やりたい事でもあるわけなので綴りたいのです。思ってあることとか!勉強した事とか!


 と、言うわけでして医療とか薬関係のお話を別のブログに移して、心機一転といこうと思っています。


 こちらのブログはなくしてしまうのは寂しいので、ここは私の世迷い事やゲームなどで遊んだことをだらだらと書いていくブログになるはずです。はず。








 然らば、すぐにでもブログに取り掛かるべきなのですけれども…。





 あつまれどうぶつの森が発売になってしまいました。


 もう本当に楽しみにしていたゲームで、スマホの“ポケットキャンプ”でお茶を濁して中継ぎしていましたが、どうにもやっぱり違うのですよね。


 ポケットキャンプもおしゃれとか家具とかはどんどん追加されていくので、これはこれで面白くもあるのですが、やっぱりなにか物足りない。

 物足りないと言うか、毎月毎月毎月毎月同じイベントの繰り返しで、ちょっと辟易していましたん。




 そう言う経緯もあり、積もり積もったどうぶつの森欲をぶつける日が来た訳です!が!




本体同梱版がちっっっっっとも当たらない!!買えない!



 
 仕方がないので夫の人用にパッケージを一つ買いました。私は夫の人の島の同居(?)人。


 残念ながら同居人は島の開拓において、橋の位置とか住人の家の場所は指定できません。あくまでお客様。

 それに、一緒に1つの画面で遊ぶこともできなくはないのですが、“星のカービィ”の2Pプレイヤーの如く、画面の中心はあくまで1P。



 画面右端参照。


 共通の島の問題がもう一つあって、夫の人が岩を叩きまくってしまうと、あとから私が叩くと何の素材も出なくなってしまうのです。


 これはもう争いしか生まれない…。


 そんな感じですが、ワーワー言いながら楽しんではいます。ニンテンドーストアに張り付きながら。








 最後に、どうぶつの森シリーズで何となく気になっていたこと。特にスマホのポケットキャンプでおしゃれな髪型が出てきて、更に気になってきたことがあります。















 そう…








 眉毛である。








 現実の方で考えてみてくださいよ。眉毛、結構重要です。

 ファッションで眉毛がない方はともかく、書き忘れて眉毛が無いなんて非常事態です。








 そんな眉毛が…?













 生えました!(書きました)かわいい!




 



 眉毛がないのも個性ですけどね!あるのも個性!




 それでは、本日はこのあたりで!


 育児の合間を縫いながら、楽しみながら、ブログもぼちぼちやっていきます!







Have a nice day!

人気ブログランキング
スポンサーサイト



自粛と、おまると、トミカと。 | トップページへ戻る | 締めましょう!2019!

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

プロフィール

フィーネ

Author:フィーネ
 
 ドラゴンクエスト10(DQX)&日常等々を綴っていくブログです!
 DQXは初期から始めて一時休止の後、ver 3.5からの復帰組。

― ゲームもお薬も、用法用量を守って正しくお使いください。 ―

ガタラ住宅村 水没遺跡地区
 285丁目の6番地

Twitter:Fine@DQX_Ph

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ