FC2ブログ

Fine is fine.

現実とドラゴンクエストXの世界の薬を練合して、ご紹介いたします!

アストルティア SMILE DIARY【偽りのリンジャハル海岸】

2018/11/20 20:32 ジャンル: Category:アストルティア SMILE DIARY
TB(-) | CM(0) Edit

 こんにちは!
 だんだん日が短くなって来ていて、少し寂しい感じもしますね。紅葉も見頃を迎えているようです。


 さてさて、本日の舞台はこちら!


 「偽りのリンジャハル海岸」です!



 中東と呼ばれている地域と良く似た建築物が並んでいますね。



 リンジャの塔は圧巻の存在感です。



 水没した地下遺跡を臨むこともできます。



 ちなみに水位が変わるのはご存知でしょうか?潮の満ち引きがあるようですね。




 遺跡群と自然の対比が美しい場所ですね!


 それでは、アストルティアから笑顔をお届け致します!





スポンサーサイト

アストルティア SMILE DIARY【偽りのセレドット山道】

2018/10/31 18:44 ジャンル: Category:アストルティア SMILE DIARY
TB(-) | CM(0) Edit

 こんにちは!
 すっかり寒くなってきましたね。 お布団とこたつの誘惑が凄まじい事になってきています…。


 さてさて、本日の舞台は…


 「偽りのセレドット山道」です!


 今の季節だと寒そうですが、夏場は気持ち良さそうな場所ですよね。



 北部には地下水脈の流れる洞窟もあります。



 瀑布を臨む吊り橋。三角連旗には何か意味があるのかなって、当時は思っていました。あるの?



 怪しい書物には不思議と手が伸びてしまうものです…。


 それでは、アストルティアの笑顔をお届け致します!






アストルティア SMILE DIARY【偽りの魔女の森】

2018/10/11 14:21 ジャンル: Category:アストルティア SMILE DIARY
TB(-) | CM(0) Edit

 こんにちは!
 金木犀の甘い香りがしてくると、秋の深まりを感じますね!アベリアもいい香りがしています。


 さてさて、本日のアストルティア SMILE DIARYは…



 「偽りの魔女の森」からお送り致します!



 ローヌ樹林帯とはうって変わり、鬱蒼とした薄暗い森が広がっています。



 自生する植物まで怪しい雰囲気ですね。



 お墓の回りを徘徊するのは、かつての主なのか…。



 最深部では魔女の住むという館が、貴方を迎え入れてくれます。




 こんなハロウィンにぴったりの場所から、アストルティアの笑顔をお届けします!


※偽のメルサンディ村のストーリーのネタバレがありますので、注意?






アストルティア SMILE DIARY【謎の地下水路】

2018/09/13 05:37 ジャンル: Category:アストルティア SMILE DIARY
TB(-) | CM(0) Edit

 こんにちは!
 夏が足早に走り去っていき、いつの間にか夜は肌寒いくらいですね!様々な不調にに繋がりますので、身体をあまり冷やさないようにしましょう。


 さてさて、本日の舞台は偽のこもれびの広場から行くことのできる「謎の地下水路」です!



 どんなモンスターがいたか覚えていますか?




 井戸の下に広がるのは下水ではなく、美しい水を湛える地下水路。明らかに人工のものではありますが、その目的は明らかにされていません。



 なかなかよい水質で…。


 それでは今日も、アストルティアから笑顔をお届け致します!

 ※一応、偽のメルサンディ村のストーリーのネタバレ注意です。






アストルティア SMILE DIARY 【メルサンディ穀倉帯】

2018/08/22 09:37 ジャンル: Category:アストルティア SMILE DIARY
TB(-) | CM(0) Edit

 こんにちは!
 少し早い秋が来てしまったのかとおもいましたが、凄い勢いで引き返していきましたね。とんでも蒸し暑い。


 さて、本日の舞台は…


 偽のメルサンディ穀倉帯です。


 今はとある事情により広大な麦畑の跡地となってしまっていますが、かつては豊かな穀倉地帯だったようです。





 夜には川辺で蛍に似た生物を観察することもできます。





 川の上流には麦挽き小屋も。水車のある風景には何となく憧れてしまいます。




 のどかで、少し寂しい雰囲気の漂う、そんな場所から、アストルティアの笑顔をお届けします!






プロフィール

フィーネ

Author:フィーネ
 
 ドラゴンクエスト10(DQX)&日常等々を綴っていくブログです!
 DQXは初期から始めて一時休止の後、ver 3.5からの復帰組。

― ゲームもお薬も、用法用量を守って正しくお使いください。 ―

ガタラ住宅村 水没遺跡地区
 285丁目の6番地

Twitter:Fine@DQX_Ph